忍者ブログ

家計の配分を計算(ブログ)

家計の適正配分を計算できるブログです。 左側にあります 「家計配分チェッカー」より あなたの家計の適正な配分を計算できたり、 今の家計の見直しができます。 ぜひお使いください。

2017.031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

住宅ローン金利

いつも読んでいただきましてありがとうございます。




タイトル通り住宅ローン金利。
といいましても大したことを書くわけではないですが…

昨日ふいにワタクシが住宅ローンをお願いしている
銀行のホームページをみました。
ネット銀行のためか、毎月金利が変わっているのですが、
数か月前をピークにどんどん下がってきてます。
このまま金利が下がるとワタクシが借り換えした時より
金利低くなるかな?
(ちなみに私が借り換えをしたときには20年超で2.468%)

さすがネット銀行は金利が低くなるの速いなと思い、
以前借りていた大手銀行の同じ条件の金利(20年超)をみてみたら、
2.99%でした。
大手でもとうとう3%切るようになったのですね。

その分貯金の金利も低くなってるのかな。
そういえば貯金の金利、バブルのころを知らなかったのですが、
バブルの頃ってすごい金利だったようですね。

もうそんな時代は来ないかな…

読んでいただきましてありがとうございました。

ランキング参加中です。
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
ポチっとしていただけるとやる気が出てきそうです。

PR

繰り上げ返済

いつも読んでいただきましてありがとうございます。

今回は依然見つけた新聞記事よりご紹介。

「ちょっと待って!その繰り上げ返済」
msnより

こちらの記事によりますと、
繰り上げ返済によるリスクといたしまして
①定年時の繰り上げ返済
②子の教育費のかかる年代を前にした繰り上げ返済
③流動性のある資金を減らしてまでの繰り上げ返済
ということです。

ワタクシの場合は①に関しては当分ありませんし、
②もまだ子供いないので大丈夫
③は…そもそもいわれるほど貯金がない
記事の中では
「毎月の生活費の6ヶ月分程度は預貯金のようなすぐに現金化できる資産にしておく」
と書いておりましたが
そんなに貯金が今はありません(--;

では効果的な繰り上げ返済はというと
①繰り上げ返済手数料が無料の金融機関を選択
②住宅取得控除を活用した繰り上げ返済
③繰り上げ返済効果のあるローン商品の活用
の3点。

繰り上げ返済をお考えの方はぜひ一度ご覧ください。
「ちょっと待って!その繰り上げ返済」

そろそろボーナスが支給される時期
繰り上げ返済して少しだけでも日々の生活が
楽になったらいいなぁ。

…てか、ボーナスいくらでるのかな…

読んでいただきましてありがとうございました。
ランキング参加しております。
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
ポチっとしていただけると日ごろの励みにさせていただきます。

我が家の欠点…吹き抜け

いつも読んでいただきましてありがとうございます。

今日は我が家のちょっとした欠点のお話。
我が家は2年とちょっと前に建てました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

リビングは吹き抜けになっており、開放的な気分が味わえます。

…といいましても、吹き抜けがほしかったとか、
憧れていたとか、そういったことでつけたわけではありません。



つけないと昼間家の中に光が全く入ってこないからです。

我が家を建てたのは数十年前に分譲された住宅街で、
そこを更地にしたところに改めて建てました。

まわりにはもうすでに家が建っている状態、
そんな中で3方向のお隣さんが見えるところにリビングをつくるのも
いかがなものかと思いまして…

結局、3方向とは向かい合うことがない場所にリビングを作ろうとした結果、
リビングに吹き抜けを作ることに…

上でも書きました通り、開放的にはなります。
しかし、暖房をしてもなかなか暖まらない。
そして部屋が掃除しにくくなる…
などなど悪いところもいっぱい。

それでもここに家を建てたのは奥さんの実家がすぐ近所にあったから。
光熱費でお金かかっている分、
義父母に頼れるところは頼って、
光熱費以外の部分を相殺しております。

読んでいただきましてありがとうございました。

ランキング参加しております。
人気ブログランキングへ
押していただきますと、非常に励みになります。

固定資産税・自動車税払ってきました

いつも読んでいただきましてありがとうございます。



本日、無事に固定資産税と自動車税を払ってきました。
今、幸いにもボーナスが支給されておりますので、
会社から頂いたボーナスはこちらに使うために
入ったら即貯金しております。

自動車税も同様に、入ったらすぐに貯金して、しばらく使えないように…

さて、来年もほぼ同様の金額が請求されてきます。
それまでに何とかお金貯めなきゃ!!
10月には給料ダウン第2段あるようですし。

ちなみに知り合いのかたの給料について、
こんな記事が載ってました…
郵便事業、ボーナス1・3カ月カット郵便事業会社の不振で

もっとも、カットされてもまだそこそこもらえているのが
非常にうらやましいところです。

読んでいただきましてありがとうございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
バナーを押していただいたら、私の人生設計やり直せそうな
…気がするのは気のせいですよね。

住宅ローンの盲点

いつも読んでいただきましてありがとうございます。

住宅ローンを去年の11月に借り換えを行いました。
前にも記事に書いたかな…
当初は某大手銀行にて変動金利で1.075%
それをネット系の銀行にて33年固定、2.468%に
借り換えをいたしました。
(今ですと0.3%くらい上がっています)

当初は別のネット系銀行で変動金利で借り換えを考えていたのですが、
どうやら住宅ローンの金利が1%未満ですと
住宅ローン控除が適用されないとのこと。

国税庁ホームページ「No1225 住宅借入金等特別控除の対象となる住宅ローン等」

これを知らずに借り換えを実施しようとしたところ、
たまたま信用金庫に勤めている友人がそんなことを教えてくれました。
そんなことがあり当初予定していた変動金利で0.9%台のところでは
借り換えをせず、違う銀行にて借り換えを実施。
その銀行は保証料が要らなかったこと、
金利が長期でも低かったことなどがあり、変動金利ではなく
長期の固定金利にいたしました。

エレコムダイレクトショップ

さて、これから金利は上がるかな??
上がってってくれないと銀行の預金が…

なお、「家計の配分を計算するプログラム」を利用して計算したところ、
月々の返済金額が手取り収入の約40%となっておりました。

この40%は危険な領域らしいです。
がんばっていろんなことしてお小遣い増やさなきゃ!!

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加しております。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ぽちっとしていただいて…金利上がったらいいな。

家計配分チェッカー
月々の手取り収入を入力するだけで 簡単に理想の家計配分をチェックできます。
手取り収入を入力 





結果
 家賃:
 食費:
 光熱:
 通信:
 雑貨:
 娯楽:
 被服:
 小遣:
 交際:
 医療:
 携帯:
 車代:
 貯金:
 保険:
 ほか:
割合の内訳

 家賃 :
 食費 :
 光熱 :
 通信 :
 雑貨 :
 娯楽 :
 被服 :
 小遣 :
 交際 :
 医療 :
 携帯 :
 車代 :
 貯金 :
 保険 :
 ほか :

割合の合計:
「割合の内訳」の数値を変更し、 配分の変更もできます。 その際には「割合の合計」内の数値が 100%を超えないようにしてください。
コガネモチ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
26 27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
おがっこ
性別:
男性
職業:
技術屋
趣味:
旅、など
自己紹介:
車をいじるのと家計管理が趣味のような
オトコのホームページです。
ホームページで家計の割合を算出する
ページを掲載しております。
今後一人暮らしや独立を考えている方や、
現在の手取り収入からどのように予算を分けるか
お悩みの方は参考にしてください。
フリーエリア
最新コメント
[03/24 おがっこ]
[03/24 あすみん]
[03/22 おがっこ]
[03/22 おがっこ]
[03/22 Coo]
[03/21 Coo]
おすすめポイントサイト
GetMoney
ポイントゲットできる情報が豊富!!
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
ブログで口コミ、ブログライターのHP

フルーツメール

マクロミルへ登録
参加ランキング
安い安心自動車パーツ